FC2ブログ
2010.09.15 小姑鬼1000匹!
こんちは!旦那の方でございんす。

先日の関連大会では散々な結果で終わり、まっすぐな壁際を修行しようと某釣場に午後3時30分からボチボチ開始。

ここは、B東プロが最近、釣り荒らしているらしく渋ちんらしい。

到着するなり、健さんから電話。(なんちゅう千里眼やねん!)


あとでオヤツを持って登場するとのこと。


あたりのないままテクテク歩いていると、不審なバンが迫ってくる。。。

なんと、B東プロのお出まし!

そしてM村名人とG藤さん、K澤さん、居るわ居るわ・・(^^;)

せっかくなので、B東プロにポイントと釣り方を教わることにした。

・・・・どうやら、おいらの釣り方は荒いらしい(笑)

で、お手本を見せてもらうことにして、僕の竿を渡し実際にやってもらうことにした。

「もっとタイトに・・○■◇★※・・・でこうやって・・」

といって仕掛けを投入したら

「ピン!」

(あたってるやないかあ!)

私:「今、当たったんちゃうの?」

B東:「そうみたいっすね」

で、B東プロの合わせが決まり、なぜか僕がやり取り(笑)



この男・・教えながら釣りよった~

その後、僕も一匹釣れて落とし込んでいくと、遠くに健さんらしき、人を発見。片手にお菓子を持ち、ボリボリ食いながら登場


健さん:「なんやあ、ボコボコに浮いてるやないかあ。(お菓子をボリボリ食いながら)絶対釣れるで~」

確かに海況が一気に良くなってる。

3人で話しながら、僕とB東プロは無遠慮に健さんのお菓子をボリボリ・・・

秋ちぬの荒食いに負けてられぬ3人とあって、あっという間になくなった。

今度は健さんバージョンの攻め方を見せてもらうことにして竿を渡す。

「★※△◇◎βπ~でやっていくと・・・・ほら!掛けたで!」

重くそ合わせいれて、さらに馬鹿糸を散々出して

「ハイ」

また、僕がやり取り(笑)さらに

健さん:「なにそんな走られとー!さっさと浮かさな※!★~!」

(そ、そ、そんなあ!掛けた直後にちょうだいよ~;おれの心の叫び(^^;))


ここからお二人が前から、後ろから僕の釣をチェック(笑)

「ざついざつい!」

「あ~あ~!」

「立ち位置がペケ」

で、健さんが

「どや!どや!釣りにくいやろ!小姑匹やで!はははは!」

落としながら、

「これ、あたりかいな!どうなんやろ!(焦)」

妙なプレッシャーを感じながら釣り歩いたのですが、得るものがとても多く、勉強になりました。



変な汗をかきながらとても楽しい釣りをしました。

結果6時過ぎまで釣って3枚。嫁を迎えに行くので早あがりしました。

(ん~あの2枚はどんな扱いにしたらええねん!)


この感触忘れんうちに明日の朝いったろ!






スポンサーサイト